フロートボート本気宣言!

  • 投稿日:
  • by

みなさん、こんにちは!

ついに完成しました♪♪

企画スタートから考えると約2か月ほど時間がかかりましたが。。。

フロートボートの販売がスタート致しました!(在庫もございます♪)

超、手軽なフロートボートは、もっとも簡単にボートフィッシングが出来るボートであると思います。

お手軽ゆえに、丸一日時間を取りにくい方など、ちょい乗りボートとしても最適です!(もちろん、じっくり1日乗っても快適です。)

初めてのボートにもピッタリなボートだと思います。(手軽面やコスト面、安全面でもオススメです。船舶免許も必要ありません。車にボートが入ります。)

おかっぱりから「ボートやってみようかな」ってア・ナ・タ!!是非、チェックしてくださいね♡♡♡

IMG_10541.JPGどれだけ快適なのか?との皆さんのご質問にお答えして(笑)

我らがゲッテー石井君が動画を作ってくれました♪

結構、時間かけて作りましたので興味がなくても見て頂けると幸いです。(笑)

フロートボート販売、本気宣言です!

プロショップKsのオリジナル商品も作りました♪

是非、興味のある方はご連絡下さいませ!

Ksオリジナルのフロートボート紹介カタログ作成中です♪♪

もうちょいで完成しますので、カタログは店頭に陳列されるまでしばしお待ちくださいませ。

では動画をどうぞ!

サウザー450 納艇しました!

みなさん、こんばんわ。

ボートスタッフの高安です。

前回のシーアングラーに引き続き、サウザー450の20th記念モデルの納艇をさせていただきました!

サウザー450をオーダーする時に、エレキをローランスの「ゴースト」にセットアップ!

1人、立っている、食品の画像のようです

更にボートにラッピングの貼り付け作業もする為、専門の業者様に施工して頂きました。

17706.jpg

ラッピングの作業風景です。

17705.jpg

17515.jpg

写真の様にカッコいい感じに仕上がりました!

17594.jpg

納艇当日は曇り空でしたが、無事に引き渡しを終えました。

450.jpg

このカッコイイボートでたくさん魚を釣ってください!

この度は、弊社をご利用頂き誠にありがとうございました。

new EAGLE156 完成!!!

  • 投稿日:
  • by

みなさん、こんにちは!

今回は、ついに完成しましたスナガ社のイーグル156についてお知らせいたします!

IMG_0985.JPG"イーグル156"は現行のイーグル155よりも一回り大きく、ボートコンセプトの1つとして「牽引免許不要で、最大級の大きさを誇るボートを作る」と言うプロジェクトからスタートしました。

この新型イーグル156は製作時に私たちボートファクトリーもアドバイサーとして、ボートの製作をお手伝いさせて頂きました♪

その様子を少しだけどうぞ♪

6B3011F2-72C8-4793-A961-5B07570CB1B8.JPGIMG_9614.JPG

スナガさんから「何かご意見あれば教えて下さい」との事でしたので。

私たち「まずは、リア側にロッドをもっと置けるようにしたいです。私たち釣り人は竿の量が多いんです。」

スナガさん「なるほど。どのぐらい広くすれば良いですか?このぐらいでは、どうでしょう?」

私たち「全然違います。もっともっと竿を置けるようにしてください」

スナガさん「・・・。このぐらいですか?」

私たち「まったく違うんです。もっともっとです。竿にはリールと言うものがついていてリールが右巻きハンドルの場合、ハンドルが船の脇に当たるので船のここが邪魔なので、ここをシャープにすれb・・」

スナガさん「もちろん私たちも釣りをするのでリールは知っています。しかしまぁ君たちは設計を簡単に言ってくれますね。」

私たち「ここ広くして、ここを極限までシャープにするだけです。」

スナガさん「・・・。」

私たち「怒ってます?」

このような大人の意見交換をメーカーさんと交わしながら(笑)

完成品にはリールを付けていても多くの竿が収納できる、実は工夫されたスペースになっています♪

IMG_0991.JPG他のは?

コンソールパネルはどんな感じが良いと思いますか?と話題はコンソールパネルに。

IMG_9611.JPGスナガさん「パネル部分はこんな感じはどう思いますか?」

私たち「いまや魚探のサイズは一昔とは違い6インチ魚探ではなく、12インチのような大型魚探も多くなってきたんです。」

スナガさん「たしかにそうですね。もっと大きくするべきですか?」

私たち「いまや魚探のサイズは一昔とは違い6インチ魚探ではなく、12インチのような大型魚探も多くなってきたんです。」

スナガさん「さっき聞きました。」

私たち「時代は変わります。大切なのは時代に取り残されず、時代の最先端を走る事なんです。」

スナガさん「はぁ。」

私たち「まわるまわるよ時代はまわる。喜び悲しみ繰り返し、今日は別れた恋人たちも生まれ変わってめぐり合うよ」

スナガさん「・・・。」

私たち「怒ってます?」

このような雰囲気の良いミーティングでより良いボートをメーカーさんと販売店が意見を交わしながら製作をして頂きました。

完成品はもちろん12インチの魚探が埋め込み可能です。

IMG_0989.JPGその他は?

私たち「Lithi-Bバッテリー(リチウムバッテリー)を搭載しても、雨天でも安心して使えるようにストレージ内の水の侵入を極限まで減らしたいです。」

スナガさん「そう言われると思っていたので、穴をあけておきました。ストレージのかえしも大きく作ったので雨時にもバッテリーが濡れる事は極限まで減らせます」

私たち「Lithi-Bバンザーイ!」

スナガさん「・・・。バンザイ」

IMG_9625.JPGIMG_09931.JPGと、採用されない私たちの意見も多数ありましたが。(私どもの独走的なアイディアなため却下・笑)

ブログには書ききれないので割愛しますが、ざまざまなパーツにこだわりがあります。

そんな、様々なこだわりがある156はパフォーマンスがグゥーンとアップしたボートになりました。

IMG_9617.JPGIMG_0987.JPG

本音の本音で書きますが、newイーグル156の安定性やデッキの広さは「1レベル上がったボート」では無く、

「経験をしたことがない」安定性とデッキの広さだと思います。(同サイズのボートで比べると)

しかしながら、"船を大きくする事"によって生じるはずのプレーニングの悪さとトップスピードの減少を、

まったく感じさせないボートパフォーマンスは、さすが55年にもわたる歴史あるボート製造メーカーさんのレベルの高さを感じます。

そして私たちから一言。

もし、ほんの少しでもご興味がございましたら是非、見て乗って下さい。

写真や文章では伝わらない事がたくさんあります。無理に買ってもらおうなんて、まったく思っておりませんので(笑)是非、見て見て乗って乗ってください♪

(未定ですがイーグル156の試乗会も予定しておりますよ♪)

イーグル156の1号艇をメーカーさんかりお借りしました。プロショップKsボートファクトリーに展示中です♪

IMG_0986.JPGカーポート内にイスをご用意しました♪笑 (^ー^)スキナダケミテクダサイ

ご自由にご覧くださいませ!おさわりOKです

ちなみに、当店でイーグル156展示艇としてオーダーさせて頂いているのですが、、、。

新艇のカラーリングを超迷ってます。。。

当ボートスタッフ4名でカラーリング会議を行いましたが結局まとまらず。。。

たぶん、このカラーでおこうと思っているのですが。。。

IMG_0984.JPGあー。新艇買うって楽しいですね・笑

このボートはボートファクトリーパッケジージセットで販売する予定です!

メーカーさんより間もなく発表されます「イーグル156」是非見て見て下さいね♪

では、また。

シーアングラー460 納艇!

こんばんは。

ボートスタッフの高安です。

今回納艇をさせていただいた船は

前回ご紹介したボート作業で、ガンネルの内側にLEDテープライトを取り付けた海の船「シーアングラー460」

1948.jpg

暗い時でも、LEDテープライトの明るさで作業もしやすいですね。

1949.jpg

1947.jpg

納艇前にはトレーラーのナンバー登録をするために、習志野陸運局に行ってきました。

3223.jpg

登録も無事に終わり、納艇当日

快晴の中、K's史上初の海のボート「シーアングラー460」を納艇させていただきました。

オーナー様は息子さんと一緒に釣りをされているので、これからは息子さんと沢山楽しい思い出を作ってください!

3224.jpg

この度は、弊社をご利用頂き誠にありがとうございました。

シューティングナビゲーター

  • 投稿日:
  • by

みなさんこんにちは。

先日、人生初のリモート会議を行いましたのでご紹介します。

IMG_07851.jpgなかなかの重要な会議で、詳しくは書けないのですが"先生"と言われる名誉のある方々に紛れて私も参加させて頂きました。

「ボクちゃんは、何者なんだい?おウチにかえりなさい」と言われそうな雰囲気でドキドキしましたが(笑)、お偉い先生方に優しくして頂いて

リモート会議を終えました。ボートフィッシングで一人でも多くの方に笑顔になって頂けるように頑張ります。

さて、話は変わりますが。

先日、当店ボートスタッフの根本君がご紹介した、当店監修の"シューティングナビゲーター"動画を公開した所、

予想以上の反響を頂き、お問合せ&ご予約を頂いております。(^ー^)ウレシイデス

しかしながら、公開しました動画が"ちと分かりずらい"と言うクレームが寄せられましたので(汗)スイマセン。。。

補足動画を作成しました。

宜しければご覧ください♡♡♡♡♡

この動画の見どころは開始53秒頃の「ロックオンモード」という言い方にこだわりました・笑

このために何度か撮り直しをしたほどこだわりましたので、注意してみて頂けると幸いです(笑)

プロショップKS監修のシューティングナビゲーターが予約開始になりました!

是非、ご検討下さいませ。

宜しくお願い致します。

それでは、また。

次世代アイテムのご紹介

こんばんは。

久しぶりのバス釣りでバスの顔を忘れた、ゲッティいしいです。これがバス??

17828.jpg

さて、遂に公開ができる、次世代アイテムのご紹介です。

ケイズがアドバイス&テストを繰り返してきたあれですwww

17825.jpg度重なるテスト&調整

17830.jpg理想を口で言うのは簡単で、それを形にして、プログラミングする職人技!

この次世代の新製品は、ライブ系魚探にスポットロック機能を付けた様な優れものです。

17829.jpg写真では説明が難しいので、動画にしました。

是非ご覧ください。動画の物はプロトタイプです。

発売はまだ未定です。

ギアオイルに水が!

こんばんは!

ボートスタッフの高安です。

ギアオイルに水が入っていると、写真の様に水色のギアオイルが出てきます。

1532.jpg

ギアケースが割れていない、もしくはギアオイルのドレンスクリューが緩んでいなければ、ドライブシャフト(インペラ側)のシール、プロペラシャフトのシールどちらかから水が入っている可能性が高い。

このまま放置すると、ギアが壊れてしまいます。

原因は様々で、プロペラが漂流している木や固い岩などに当たった時、よくあるのはプロペラにラインを巻き込んでしまうケ-スが多いですね。

巻き込んだラインがシールを破り、壊してしまう為です。

1674.jpg

先ずは、ドライブシャフトのシールから交換していきます。

1497.jpg

プレートにシールが付いているのでプレートを外します。

1498.jpg

シールを外して交換、外した手順に取り付けします。

1499.jpg

次にプロペラシャフト側です。

1502.jpg

キャリア部を外して

1500.jpg

写真の様にシールを外します。

2061.jpg

シールを打ち換えて組み戻し、忘れないようにギアオイルを入れて、最後に水中テスト!
1501.jpg水中テスト後ギアオイルを少量抜いて、水が入っていなかったので作業完成です。


もっともっとレンタルバウデッキ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんばんは。

フェリー乗り場に行って来た、ゲッティいしいです。

17746.jpg詳細は後日。

さて、今回は便利グッズ、二つをご紹介します。

レンタルボートユーザーなら持っている、レンタルバウデッキの新たな使い方です。

先ずはジョンボートから

普通ならジョンボートはデッキを作り、マウントを取り付けますが

こちらの大谷デッキを装着することで

P1016643.JPGなんとレンタルバウデッキが付いてしまいます。

P1016653.JPG

お持ちのジョンボートに大谷デッキを付ければ、簡単にエレキがセットできてしまいます。

P1016758.JPGこの大谷デッキは39,800円(税抜)です。

そして、もう一つ。

去年の冬から考え遂に完成した。

ケイズオリジナル・フロートボートのレンタルバウデッキアタッチメント

P1016682.JPG取り付けは簡単1分。

P10166691.jpg一度取り付けてしまえば、そのままで収納可能。

P1016769.JPGレンタルバウデッキを取り付けると

P10166601.jpgP1016694.JPGP1016695.JPG

こちらのフロートボートのレンタルバウデッキアタッチメントは

14,800円(税抜)です。

レンタルバウデッキがあれば、釣りの幅が広がります。

休みの日は、レンタルボートで釣りに行くも良し、ジョンボートで野池に行くも良し、ぷかぷかフロートボートでも良し。

釣りの幅を広げてみてはいかがでしょうか?

ケイズYouTube

オリジナルラッピング

こんばんは。

遂にゲッティが考えた、フロートボートにレンタルバウデッキを付けるためのパーツが完成です。

17707.jpgこちらはプロトタイプです。

詳しくは後日!

さて、ピットでは最近一般の方から注文が多い、オリジナルデザインラッピング。

お客様のイメージをプロのデザイナーがデザインしてラッピングする、世界に一つだけのオリジナルデザインボート。

ラッピングするのにエレキやクリートなど外してからスタートです。

17706.jpg職人二人掛の作業です。

17705.jpg

17704.jpgトランサムの形が歪な所まで丁寧に貼っていきます。

17515.jpgこの写真を撮ろうとしてたら......

17514.jpgヒマか!

さて、今回は2日間で作業終了です。

17594.jpg17595.jpg

ポイントはこのドラゴンです。

17596.jpg

新しい光らせ方

こんばんは。

そろそろつくしの美味しい季節ですね。byゲッティ

S__39501849.jpg

アンダーソンとケイズオリジナル完全防水LEDテープライトの新しい使い方です。

トレーラーにLEDテープライトを付けるのは、今や定番になってきました。

S__34070532.jpgトレーラーにLEDテープライトを貼ると、地面を照らすか、ボートの周りを照らすか、どちらかでした。

これをボートのデッキ部分を照らす様に改良しました。

17676.jpg電源はトレーラーの車幅灯からとって、アンダーソンで繋いでいます。

17680.jpg

アンダーソンを船内の配線と繋げれば、船内スイッチで点く様にもなります。

17681.jpg

LEDの周りはシリコンで綺麗にコーティング。

17682.jpg17683.jpgこれで走れば、道でも水上でも目立つこと間違いなし。

17677.jpg

17678.jpgリア側にもやりたかったのですが、ストレージのフタが開かなくなるのでやめました。

ちなみに、トレーラーのライトとLEDテープライトで約6.7アンペア。

17679.jpgこのくらいなら大丈夫かな??