15回を迎えたプロショップKsカップ。
今年は震災の影響があり、開催場所の変更や日程の遅れなどがございましたが、昨年の参加人数を多く上回る総勢213名の方にご参加頂き、無事開催できました。参加頂いた方や当日ブースを出展して下さったメーカー様及び協賛いただいたメーカー様に大変感謝しております。
晩秋の大会でありながら、これだけの方々に御集まり頂きスタッフ一同、胸を熱くしてります。
来年も、益々盛りかがるKsカップを開催できるよう、努力して参ります。
ご参加頂きました選手の方やメーカー様。この度は誠にありがとうございました。

【当日の天気】
天気 晴れ
水温 13℃〜14℃ほど
風  北西

ボート部門

優勝者 笹沼義之さん
 

【コメント】
北浦大橋より下流側のドッグをランガン。バスがドックの壁に少し浮き気味にサスペンドしている事が分かり、ノーシンカーのカットテール5インチで攻めた。5匹の内一番大きいバスは1540gでした。

第2位 鈴木利忠・ 高崎正義さん 第3位 齋官淳・松本直樹・ 松本雅子さん

北浦のワンドでフィーディング場所を見つけていた。ワカサギが入ってくると釣果が伸びるシャローエリアをシャッドで釣果を伸ばした。また、クイにスピナーベイト(1/2〜3/4oz)をハングオフさせながらバスを釣った。全部で7本バスをかけ、6本のバスをゲットした。

霞ヶ浦本湖を攻め、2匹のバスをウエインした。巻き物系のルアーはショートバイトの為、フッキングが出来なかった。クイをノーシンカーのセンコー(ワッキーリグ)で水深1.5mぐらいをフォール中にバイトがあった。サスペンドシャッドで1匹魚を追加した。BIgフィッシュの2575gを釣り上げた。

第4位 村川勇介・村川栄子さん

第5位 内野智さん

霞ヶ浦本湖を一周しながら冬に魚が入るエリアを攻めた。10時ぐらいから水温が少し上がり、バイトが増えた。クイとオダが隣接したシャローをダウンショットとネコリグでバスを釣った。ショートバイトも多かったので食い込みの良いロッドを選んで3匹ウエインする事が出来た。

北利根の見えるストラクチャーをランガンした。リトルスパイダーのジグヘッドリグ(1/8oz)でバスを釣った。合計4匹のバスをウエインする事が出来た。

今年はルールを改正し、ペアの参加をOKにしましたが、上位には単独の選手も多く入賞していました。
バス1匹1匹の固体が大きく、ケイズカップ最大魚?余裕の50アップ2575gもウエインされました。
76組のチームの内、44組がバスをウエインしました。

順位 名前 重量
1 笹沼義之 4,350
2 鈴木利忠・ 高崎正義 4,140
3 齋官淳・松本直樹・ 松本雅子 3,585
BIG  2575
4 村川勇介・村川栄子  3,350
5 内野智 3,260
6 山崎誠 3,085
7 田中俊一 2,940
8 鈴木達児 2,810
9 池谷太郎・北原茂 2,645
10 狩野敦・竹内聡 2,295
11 賀来聡介 2,275
12 篠塚亮・平泉康成・石橋康二 2,160
13 小西純 2,150
14 服部一義・矢野朝征 2,140
15 竹内俊美・戸村貴彦 2,100
16

千葉恒太・安斉祐一 

1,930
17 藤田幸一・渡部博昭  1,745
18 今井新・金澤俊一  1,740
19 内野健司   1,715
20 高岡展二・下高原徹  1,580
21 大塚友博   1,430
22 桂川いたる   1,375
23 望月梓司・兼原亮介  1,320
24 青木敬一・浅野清寿  1,290
25

峯強志・古谷学 

1,180
26 萩原幸広・江口友広  1,095
27 上村聡・松井弘明  1,090
28 奥山克宣・佐藤哲之  1,070
29

植草孝之・植草洋昭 

1,040
30 五十嵐将実・木村浩次  950
31 酒井寛・安藤憲一・正木正実 920
32 日向寺護・仲里太 915
33 小木乗彦・稲葉丈晴・椎名昇一 870
34 山本勝美   865
35 初瀬泰幸   855
36 渡部隆広・加藤孝明  820
37 斎藤達也・望月昌宏  790
38 岡田政行・今井義和  765
39 伊東荘太・小久保功  755
40 佐藤一巳・廣瀬祐太朗  740
41 狩野孝・長谷川修  695
42 高山陽太郎   610
42 飯田秀明・緑川範幸  610
44 加藤晋・小池政行  525
上記以外の方は残念ながらノーフィッシュでした。

岸釣り部門

優勝者 藤田順平さん
 
【コメント】
潮来港、対岸のアシでチャターベイト5gをスイミングで魚を釣った。
プラクティスではスイミングに反応するバスの固体が大きく、フォールで反応するバスは比較的小さいバスだった。プラクティスを活かし、スイミングさせ釣果に結びつけた。
第2位 日下部聡さん 第3位 吉澤晃さん

前川付近の岸沿いを丹念に攻め、バスをGET。3インチセンコーのダウンショット(3.5g)をズル引きしながらハングオフ。
ベイトフィネスのタックルを活かし釣果に結びつけた。

桟橋周辺にあるクイをタイトに攻めた。レッグワームのダウンショット(1.5g)を使用し、フォール中にバイトがあった。レッグワームのカラーはシナモンで釣果に結びつけた
第4位 上原昭彦さん

第5位 鈴木伸哉さん

水門を中心に攻めた。レッグワームのダウンショット(1g)で2本のバスをGETした。

前川河口を攻めた。スピナーベイトで湖底を探り、変化のある場所にシュリンプ2インチのダウンショット(2g)をリアクションで食わすイメージで釣果にむすびつけた。

岸釣り参加者の中で、ウエインしたのは10名と非常に厳しい釣果となりました。
急激な冷え込みもあり、ショートバイトが多く、またエリアによってはバイトすらとる事が難しく状況となっていました。



順位 名前 重量
1 藤田順平 955
2 日下部聡 650
3 吉澤晃 520
4 上原昭彦 495
5 鈴木伸哉 495
6 伊能正勝 305
7 吉田邦夫 200
8 細萱洋 125
9 石川一光 100
10 貝塚勇一 95

※同重量の場合、受付順とさせていただきました。
上記以外の方は残念ながらノーフィッシュでした。

ご協賛いただいたメーカー・企業様


岡田政行 ヒ゜ュアフィッシンク゛シ゛ャハ゜ン(株)
カスミテ゛サ゛イン 狩野敦 アンク゛ラース゛リハ゜フ゛リック(株)
(株)サンライン? (有)エハ゛ーク゛リーンインターナショナル
(有)ガンクラフト ケ゛ーリーインターナショナル(株)
オフト(株) メジャークラフト(株)
(株)スミス (株)ジムクォーツ
(株)モーリス レイドジャパン(株)
コロンヒ゛アスホ゜ーツウェアシ゛ャハ゜ン カハラジャパン(株)
大丸興業(株) (有)OSP
マルキュー(株) (株)デプス
(株)ティムコ (株)アムズデザイン
(株)ウォーレンクインテセンス 岡田商事(株)
(株)がまかつ V6マリンサーヒ゛ス(有)
日本サプライ(株) 潮来ホテル
本多電子 ハ゜ンタレイクラフト&アーツ
(株)レイン レンタルホ゛ート松屋
(株)キサカ (株)マルニ商会
HEARTS MARINE トネリハ゛ーレンタルホ゛ート
(株)イマカツ マグナムケイズ
(株)ツネミ エンジン

※順不同・敬称略

ブース出展


(株)ティムコ様

(株)マルニ商会様

マルキュー(株)様

岡田商事(株)様

(株)キサカ様

カハラジャパン(株)様

いつもいつも本当にありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。

 

大会データ


日程 2011年11月27日(日)
場所 潮来港 (2011年 NBCチャプター茨城会場)
時間 ボートAM 6:30 岸釣りAM 6:00 受付開始
エリア

ボート
・霞・北浦全エリアOK
・横利根川は大曲網手前までOK(水門が開いている場合)
・各流入河川は水門を開けての進入は禁止
・基本JB/NBCルールに準ずる

岸釣り
(潮来港周辺で徒歩のみ移動可能)

ルール

ボート
・バス5匹による総重量 キーパーサイズ無し
・1艇1チームの総重量
(船の定員数内であれば1人でも2人でも3人でも参加OK)

岸釣り
(バス1匹の重量 キーパーサイズ無し

参加費 ボート…1人¥3,000   岸釣り…¥1,000
その他注意事項 ※ボートで朝の会場付近は、エンジンを切りエレキで集合してください。